No Reg No Life

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Reg No Life

後悔しない人生なんてない。20代を後悔しない人生を送る為の術をお送りします。仕事術、転職活動、ライフハックなど

【面接前必見】第二新卒の面接で、実際に聞かれた質問まとめてみました

f:id:muromatsus:20161122054002j:plain

第二新卒の面接、ほぼ新卒と一緒、むろまつです。

 

第二新卒の際の、面接でどんな質問をされるか気になりますよね。

新卒の時の面接とは違って、あくまで中途採用という名目だから、

なにか違うのではないか。

また、早めに辞めてしまうことで面接で厳しいことを言われないのか。

様々な疑問があると思います。

実際に僕が30社以上面接を受けてきて、実際に聞かれた質問と、それに対して、面接官が納得する具体的な答えを書いていきたいと思います。

※これは僕自身の経験と考えで書いた記事となります。正解ではない点もあるかもしれないので、ご了承ください。

 

自己紹介と志望動機をお願いします。

これは8割方の企業で言われました。新卒の時は、質問に答えていく面接が多かったので、ちょっと慣れなかったですね。

私が思う面接官が納得する答えを上げます。

自己紹介の具体例

◯◯と申します。前職は株式会社◯◯にて従事しておりました。

前社の業務内容は、◯◯です。

その中で、私は◯◯部に所属しておりました。

具体的な業務内容としましては、◯◯や◯◯を行っておりました。

◯◯では、以下の2点に気をつけて従事しておりました。

◯◯と◯◯です。この経験は御社でも生かすことができると考えています。以上です。

 ※以下2点の所は、実際に志望している会社で役に立つことを言ってください。

例えば、営業職であれば、お客様と折衷した経験やその際に気をつけていたことなどです。

志望動機の具体例

御社を志望した理由は2点あります。

1点目は◯◯です。これは、前職を決めた時にも軸にしていたことです。

2点目は◯◯です。実際に御社でしかできないことをやってみたいです。

※志望動機で必要なことは、自分の今までの会社選びの軸に沿っているかどうかということとその会社でしかできないことを述べることです。

 

差し支えなければ、転職理由と短期間で辞めてしまった理由を教えてください

これは、100%聞かれる内容です。やはり企業側からすると、短期間で辞めてしまったことに対して、疑問を抱きますし、また、今後また辞めるのではないかと不安になります。その為、転職理由を述べる時は、前向きな回答が必要です。また、短期間で辞めてしまったことに関しては、反省を述べ、今後どうしていくかということを明確に示すべきです。

転職理由の具体例

今回転職した理由としましては、営業がしたいと思っているからです。

というのも、前職の環境では、ジョブチェンジもなく、営業に挑戦することは難しい状況でした。また、私はお客様と交渉する能力を身につけていきたいと思っています。

なぜなら、将来◯◯のようなことがしたいと思っているからです。

以上の理由から、今回は転職を希望しました。

※営業がしたいという前向きな意見と、前職では自分の思いを叶えることが難しいため転職するということを伝えています。

短期間で辞めてしまった理由

短期間で辞めてしまった原因としては、人一倍努力をすることを怠ったことです。

営業になるチャンスはありましたが、掴むことができませんでした。この経験から、今後は努力を惜しみ続けることなく、チャレンジを続け、長く働いていきたいと考えています。

※短期間で辞めてしまった理由を素直に述べ、また改善策を伝える。そして最後には、次は長く働くという意思があることを伝えています。

 

新卒の際、どのような企業を受けていましたか?その企業を受けていた理由はなんですか?

この質問は第二新卒あるあるな質問だと思います。やはり第二新卒となると、ポテンシャル採用ということになるので、新卒の時と今とで、想いが一貫しているかどうかというところが見られます。

その為、受けていた企業は、今の志望動機や退職理由にマッチする企業を選びましょう。

 

なぜ前社に入社したのですか?

この質問も第二新卒あるあるだと思います。上記と一緒で、今と想いが一貫しているのかどうか、というところが見られています。この質問はほとんどの企業でされるものなので、前者に入社した理由を元に、転職理由や志望動機を練っていくのもありだと思います。

 

あなたの強み・弱みはなんですか?

この質問は新卒の時にもたくさんされてきていると思います。

今回の中途採用で新卒のときと違うと感じることは、目の前で適性検査を見られながら質問を受けることです。つまり、新卒の場合だと、自分のアピールの場だけだったが、中途採用になると自分のことをしっかり理解しているかというところも見られるということです。

 

今どんな勉強をしていますか?

この質問もよくされました。少し戸惑いますが、この質問に関しては、正直に答えることがベストです。実際に、IT系の職種を受けた際に、プログラミングの勉強をしているかという質問を受け、正直にしていないと述べました。結果、内定を頂きました。

この質問に対しての答えで重要になってくることは、素直に答えることはもちろんのこと、今後勉強していく気持ちはあるということをアピールすることです。

今後、学んでいく姿勢があるのかどうか見極められる質問でもあります。

 

(番外)面接対策のみじゃなくて、能力検査も必要?

第二新卒の場合、面接対策も重要ですが、同じように大切なのは、能力検査です。

どうして重要なのかわからない方は、下記の記事を参考にしてください。

 

www.noregnolife.com

 

まとめ

以上の質問が、第二新卒の面接の際、実際に聞かれた質問でした。

まとめてみると案外ポピュラーな質問が多かったなと感じます。

それだけ、第二新卒に関しては見られている面がどの企業でも同じということですね。

番外編で1つよく聞かれた質問をあげるとするならば、

業務内容について理解しているか?

という質問が非常に多かったです。また、新卒のときよりも、よりしっかりと理解しておく必要があると思います。

また、質問集を作って、実際に他人に添削してもらうということが最も有効な面接対策になります。実際に添削してもらうなら、第二新卒向けの転職エージェントに相談しましょう。

 

 

この記事を読むことであなたの面接がうまくいくことを願っています。

以上、【面接前必見】第二新卒の面接で、実際に聞かれた質問まとめてみましたでした。