No Reg No Life

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Reg No Life

後悔しない人生なんてない。20代を後悔しない人生を送る為の術をお送りします。仕事術、転職活動、ライフハックなど

【期間限定】月1500円もする有料記事が無料で読める!NewsPicksの新サービス「Book」が今熱い!

20代へ贈るライフハック

f:id:muromatsus:20161201161048j:plain

NewsPicks

 

どうもむろまつです。

 

みなさんNewsPicksはご存知でしょうか。経済ニュースのキュレーションサービスのことを言います。特徴としては、各経済紙に載せられたニュースを1つの媒体から読めることが挙げられます。また、グノシーやSmartNewsとの違いは、各著名人達のコメントを読むことができることです。

それだけでなく、NewsPicksの記者達が書いた、独自性・クオリティの高い、オリジナルの記事を読むことができます。

ただ、この記事有料なんですよね。月に1500円支払わないと読めないサービスです。

しかし今回、そんな誰でも読みたくなるオリジナル記事を、新サービス「Book」のリリースキャンペーン中に伴い、1週間限定、無料でまとめて読むことができます!

10ジャンル90特集900記事もの数で、12月1日〜12月7日までの期間限定となってます。

 

 

どんな記事が読めるのか?

 

f:id:muromatsus:20161201161044p:plain

10ジャンル90特集900記事もの数があるので、本当に様々な記事・Bookがあるのですが、その中でも、これ読みたい!と思う記事をピックアップしていきます!

孫正義のアタマの中

大企業SoftBankの社長で有名起業家でもある孫正義が今何を考えているのか、今後どのようにビジネスを展開していくのかを、関係者にインタビューに解き明かす。

LINEの秘密

世界2億人以上が利用する人気メッセージアプリのLINE。韓国と日本のハイブリッド経営によって、悲願の上場準備を進める急成長企業の素顔に迫る。

 ポケモンGOとゲーム革命

VRやAIが現実のビジネスとして花開いた時、私たちの社会はどうなるのか。ゲームを通して人類とテクノロジーが織りなす未来を描く。

トランプ後の世界

トランプ大統領の誕生は、いま世界が重大なターニングポイントを迎えたことを示唆している。果たしてトランプ後の世界とはどのようなものなのか。

経営者 本田圭佑

プロサッカー選手の枠を飛び越え、プロ経営者としても活躍の幅を広げる本田圭佑。なぜ彼は現役中にビジネスに打ち込むのか?本田の野望に堀江貴文らが迫る。 

 

全部面白そうですね。

他には、

・イノベーター(ネスレの社長、マイクロソフト会長など)に迫ったインタビュー記事

・イノベーター同士の話をまとめた記事

・フィンテック・人工知能で変わる今後の世界動向の記事

・キャリアについて、著名人にインタビューした記事

・プログラミングの重要性を説いた記事

・DeNAが強くなった原因であるマーケティング戦略について

などなど。

本当に面白そうな記事ばかりで、一週間で読み切れるか心配です。

 

読むためにはどうすればいいのか?

f:id:muromatsus:20161201161052j:plain

面倒ですが、NewsPicksに登録が必要になります。

iPhone・Androidの方

「Newspicks」というアプリをダウンロードし、登録をする。

Twitter・Facebookと連携して簡単に登録することもできます!

その後、下のバーにある「Book」というボタンを押せば、記事一覧が出てくるので、読むことができます。

※12/1現在Androidのアプリには「Book」は対応していないそうです。ただ対象のオリジナル記事は無料で読むことができます。

PCの方

NewsPicksのサイトに飛んで頂き、左上のアカウント作成から、登録を行ってください。

Twitter・Facebookと連携して簡単に登録することもできます!

※12/1現在PCには「Book」は対応していないそうです。ただ対象のオリジナル記事は無料で読むことができます。

 

まとめ

NewsPicksの厳選されたオリジナル記事をまとめて無料で読めるなんて滅多にない機会だと思います!ぜひこの機会にNewsPicksをお楽しみください!

また、NewsPicksは経済を知る教材としても、オススメのサービスになってます。

オリジナル記事だけではなく、経済ニュースのキュレーションサイトとして、とても優れているサービスになっていますし、著名人のコメントを見ることで、ニュースを書いた記者の目線からしか見られなかったものが、たくさんの視点から見ることができます。

以上、【期間限定】月1500円もする有料記事が無料で読める!NewsPicksの新サービス「Book」が今熱い!でした。