No Reg No Life

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Reg No Life

後悔しない人生なんてない。20代を後悔しない人生を送る為の術をお送りします。仕事術、転職活動、ライフハックなど

紙の本と比較して、感情交えて電子書籍のメリット・デメリットまとめてみた

f:id:muromatsus:20161128202759j:plain

自分から読書家になろうとしているやつただのナルシスト、どうもむろまつです。

 

みなさん、電子書籍で本読んでますか?

僕は、iPhoneで漫画読んだり、Kindle Unlimitedで書籍を読んだりしてますが、未だ、「電子書籍を買う」という行動はしてないですね。

最近になって、買っちゃおうかな〜って思ってます。電子書籍って色々メリットあるし、電子機器が大好きな僕は電子書籍で読んだ方が読書もはかどるんじゃないかなって思ったり。

後は、やはりたくさん読書したいですし、かつ効率良く読みたい、振り返りたい、そして知識をどんどん増やしていきたいという欲求があります。ですが、やはり心配なんですね。

電子書籍のメリット・デメリットについて知らないから!

その為今回は、電子書籍と紙の本を比較して、メリット・デメリットを自分で理解しながら、感情を交えてお伝えしたいと思います!

 

 

電子書籍のメリット

・「本重いわ!」と感じることがなくなる(紙の本より軽いから)

・「本棚パンパンでもう入れるところないよ〜」と悩まなくて済む(データだから)

・「あの本どこしまったっけ⁉︎」がなくなる(何百、何千冊もの書籍をデータで管理できるから)

・「うわっこんな所にマーカー引いちゃったよ…」と後悔しなくて済む(マーカーの引き直しができるから)

・「本汚くなるの嫌だから、マーカー引かないとこう」と悩まなくて済む(マーカーの引き直しができるから)

・「あの文章どこに書いてあったっけ?」がすぐ解決する(文章の検索が簡単にできるから)

・「紙の本より安い!」と言える(電子書籍は紙の本から割引されている場合が多いから)

・「どこまで読んでたっけ⁉︎」がなくなる(簡単にしおりをつけることができるから)

・「汚いな〜」と思うことがなくなる(データに劣化はないため)

・「本屋行くのめんどくさい」と言わなくて済む(ダウンロードしてすぐ読むことができるから)

・「夜中だけど参考図書足りない、でももう本屋さんやってない…」と落ち込まなくて済む(年中無休でダウンロードできるから)

・「この本安くなってる!買おう!」と感動することができる(セールが度々ある)

 

メリットを挙げてみると、時間面、精神面、金銭面において電子書籍が圧倒的有利だと思い始めてきた。めっちゃいいじゃん!電子書籍!

 

電子書籍のデメリット

・「この本読んでみなよ!」と友達に貸せない(書籍データの貸し借りはできないから)

・「とりあえずザッと読んでみよ」ができない(一枚一枚めくらないといけないから)

・「こんな分厚い本読み切った〜」という達成感が得にくい(実体がないから)

・「Wi-Fiないからダウンロードできないじゃん…」と落ち込む時もある

・「ブルーライトに目がやられた!!!」と目が疲れやすい

・「ここにメモしたり、わかりやすく線引いたりできない…」と不便な面がある(直接書き込みできないから)

・「今月はお金ないから、仕方ない。本を売ろう!」ができない(データは売れないから)

・「あ、この本なんだっけ?読も!」とふと置いてある本を見て、ふいに読み始めるという行為が激減する(背表紙がないから)

・「ブリーチ全巻揃った〜かっけ〜」と言えない

 

Wi-Fiの問題と、目が疲れやすいについては、端末によっては解決できるので、問題なし。ザッと読んでみることと直接書き込みができないことが、デメリットとしては大きいな。ただ、直接書き込みするのなんて、参考書とか資格の物が多いからそれに関しては、本かな。

 

まとめ

圧倒的にメリットが大きい電子書籍!!!

もう僕は、電子書籍派ですわ。専用端末買いますわ。あ、でも参考書は紙でお願いします。漫画も中身が知りたいだけなら電子書籍がいいけど、所有欲を満たしたいなら紙だね。

以上、紙の本と比較して、感情交えて電子書籍のメリット・デメリットまとめてみたでした。