No Reg No Life

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Reg No Life

後悔しない人生なんてない。20代を後悔しない人生を送る為の術をお送りします。仕事術、転職活動、ライフハックなど

面接をドタキャンしたい気持ちは悪くない!そんな時に読むべき処方箋

f:id:muromatsus:20161117140007j:plain

面接ドタキャンしようとしていませんか?

 

むろまつですっ

 

この記事ではあなたが面接をドタキャンしないために

伝えたいことがあります。

面接をドタキャンすることはもちろん、相手先にとても迷惑をかけることです。

でも、僕が伝えたいことは、違います。

社会のルールを守れとか、急な面接のキャンセルなんてもってのほかだ!などではないです。

逆に僕は、あなたが考えて納得してドタキャンするなら、

良しとします。

だから、ドタキャンするなら、この記事を読んで考えてからにしてください。

 

 

 

まず考えましょう。

 

なぜドタキャンしたいと思ったのか。

・志望動機や質問対策をしていないから

・他にやりたいことがあったから

・とにかく面倒だから

 

志望動機や質問対策をしていないから

上記の理由であれば、僕は面接に向かうべきだと言います。

というのも、志望動機なんて10分あれば、すぐに書き出せるからです。

あなたが退職した理由や、転職活動をする理由に基づいて、

HPに乗っている企業の特徴を2,3個当てはめればいいだけです。

意外と、それだけの転職理由で面接は通ってしまうものです。

また、1時面接など初めの方の面接であればある程、

相手が見るのは、第一印象やしっかり受け答えができるかなど、

表面的なものにすぎません。

その為、志望動機が練られていなくても、次回に期待するという名目で

面接に通ることがあります。

質問対策に関しては、その場で考えましょう。

魔法の言葉「少し時間を頂けますか?」を使えば、時間を頂けるので、

その間に考えて、簡潔にわかりやすく答えましょう。

気をつける点としては、まとまっていない為に、だらだらと話してしまうことです。

多く話すことで、話の中に矛盾が生まれやすい為、返答は2〜3行程で大丈夫です。

 

他にやりたいことがあったから

内容にもよりますが、他にやりたいことがあるなら、僕はそちらを優先した方がいいと思います。

転職活動は、今後の人生を決める重要なポイントの1つですが、

それよりもやりたいことがあるなら、それはあなたの人生にとって、

重要なことでしょう。

 

とにかく面倒だから

わかります。とにかく面接は面倒になります。

でも、なぜ面倒だと思うのか、考えましょう。

上記のような、面接対策をしていないからなのか。

面接で自分を作って振舞うピエロのような時間帯が嫌いなのか。

とにかく面倒だと思ってしまったのは、逆にチャンスです。

自分を見つめ直す機会と見て、理由を考えてから、

面接をキャンセルするようにしましょう。

 

まとめ

面接をドタキャンしたいと思ったあなたの気持ちをあなたが尊重してあげるべきです。

転職活動では、いろいろ迷いが出てきますが、一番僕がダメだと思うことは、

「後悔すること」です。

やっぱり面接に行っておけばよかったなんて思って欲しくないです。

意外と転職活動の面接はラフなものですし、書類選考に通っている時点で、

企業側はあなたに期待しているといっても過言ではないです。

だから、自信を持って、後悔しないように転職活動を進んでいってもらえたらと思います。